語学学習の目標を達成するためのヒント

Pearson Languages
メモ帳に書いている人を笑顔で見ている友達のグループ

所要時間:約 4 分

新しい言語を学ぶための数え切れないほどの可能性とエキサイティングな機会に満ちた新しい年の始まりへようこそ。多くの人がそうであるように、あなたにも今年の語学学習の抱負や達成したい目標があることでしょう。

これらの目標を設定するのは簡単ですが、それを守るのは大変なことのように思えるかもしれません。しかし、心配しないでください、私たちはあなたがそれらの目標を設定するだけでなく、プロのようにそれらを達成するのを助けるためにここにいます。以下は、今年の語学に関する願望を現実のものにし、目標に向かってモチベーションを維持するために役立つヒントです。

語学学習の抱負を達成するためのヒント
再生
プライバシーとクッキー

視聴することにより、Pearsonがあなたの視聴データを1年間の間、マーケティングおよび分析のために共有することに同意したものとみなされます。クッキーを削除することで、同意を取り消すことができます。

明確で具体的な目標を持つ

漠然とした目標を設定すると、進捗状況を追跡し、モチベーションを維持するのが難しくなります。正確で達成可能な言語学習目標を設定することから始めます。「スペイン語を勉強したい」という漠然としたものではなく、「6月までにスペイン語で10分間の会話をしたい」という具体的なものを目指しましょう。そうすることで、何に向かって取り組んでいるのかを明確に把握し、進捗状況をより効果的に追跡することができます。

分解する

大きなタスクは恐ろしいものです。目標を小さくて管理しやすいタスクに分割します。たとえば、今年500の新しい単語を学ぶことを目標にしている場合、それを月間または週次の目標に分割します。そうすることで、気負いすることなく、最終的な目標に向かって着実に前進することができます。大きなタスクを小さなタスクに分割することで、途中で発生する可能性のある潜在的な障害や課題を特定することもできます。

一貫性を保つ

一貫性は、習慣やスキルを身につけるための鍵です。自分のスケジュールに合った学習ルーティンを確立します。毎日30分を集中させるにせよ、週に数回の長時間のセッションにあっても、自分に合ったものを見つけて、それを守りましょう。過度に野心的な学習ルーティンを作成すると、燃え尽き症候群につながり、最終的には興味やモチベーションを失う可能性があります。そのため、自分のペースで生活し、ルーティンを管理しやすくすることが重要です。

さまざまなリソースを調べる

自分の学習スタイルに合ったさまざまな語学学習リソースを探索し、学習時間を魅力的に保ちます。Mondly by Pearson やAnkiなどの語学学習アプリを試して、語彙を増やしましょう。また、Tandem などの言語交換プラットフォームを利用して、スピーキングの練習をしたり、YouTubeチャンネルを見たり、ポッドキャストを聴いたりして、言語に没頭することもできます。

視野を広げる

新しい言語を学ぶ際には、教科書だけに頼らないことが重要です。また、映画を見たり、音楽やポッドキャストを聴いたり、本や漫画や記事を読んだり、ターゲットとする言語でソーシャルメディアアカウントをフォローしたりすることで、言語スキルを高めることができます。日常の作業中にバックグラウンドでラジオを再生している場合でも、言語に没頭し、理解を深めるために役立ちます。

言語仲間とコミュニティ

言語交換グループに参加するか、学習パートナーを見つけてください。同じジャーニーで他の人と関わることで、モチベーションを高め、責任感を保つことができます。ソーシャルメディアには、同じ考えを持つ言語学習者を見つけるためのグループや HelloTalk などの無料アプリがあります。

把握する

マイルストーン、単語数、スピーキングの進捗状況を追跡することで、言語学習の旅を記録します。モチベーションを維持するために、進捗状況を振り返ります。

モチベーションを維持し、目標を達成するために、進捗状況を追跡することが重要です。これには、新しい文法概念を習得したり、一定数の語彙を習得したりするなど、到達したマイルストーンの記録を保持することが含まれます。単語数を追跡することは、学習した新しい単語の数や言語スキルの練習に費やした時間など、役に立ちます。

また、進捗状況を振り返ることで、改善が必要な領域を特定し、それに応じて学習戦略を調整することができます。学習の記録を残すことは、学習意欲が低い日や辞めようと考えている場合に、大きなモチベーションになります。振り返ってみて、自分がどれだけ遠くまで来たかを知ることができます。

自分に優しくする

新しい言語を学ぶには、時間、努力、忍耐が必要です。プロセスの一部として間違いを受け入れ、前向きであり続け、自分に厳しくなりすぎないようにします。

誰にでも良い日と悪い日があり、障害は学習の旅の正常な部分であることを忘れないでください。あきらめないで、前進し続ければ、進歩が見られます。あなたは献身、練習、そして決意であなたの言語学習目標を達成することができます。

自分へのご褒美

その過程で達成した成果を祝いましょう。マイルストーンに到達したら、モチベーションと励ましを維持するために、自分へのご褒美をあげましょう。それはあなたの脳が学習を肯定的なことと関連付けるのを助けることができます。

あなたの成果を祝うために、費用をかける必要はないことを忘れないでください。

お気に入りのおやつや飲み物など、自分へのご褒美として楽しむだけでもかまいません。また、リラックスしてくつろいだり、外を散歩して新鮮な空気を楽しんだりすることもできます。あなたが楽しんでいることは何でも。

 

柔軟性を保つ

語学学習に万能のプロセスではありません。友達やクラスメートにうまくいったことが、自分にはうまくいかないかもしれません。アプローチには柔軟性を持たせましょう。特定の学習方法がうまくいかない場合は、遠慮なく切り替えてください。学習とは、自分に最適なものを見つけることです。

これらは大きな変更である必要はありません。メモのプレゼンテーションを変更したり、読みやすくするために色を変更したりするなど、小さなことでもかまいません。誰しもが得意な分野はユニークです。 

 

これらのヒントを念頭に置き、少しの努力と忍耐力があれば、語学学習の目標を達成し、軌道に乗ることができます。では、2024年に語学力を新たな高みに引き上げる準備はできていますか?

ちょっとしたガイダンスやインスピレーションが必要な場合は、年間を通じてブログ や語学学習アプリ Mondly by Pearsonをチェックして、語学の目標に取り組み続けてください。

ピアソンからのその他のブログ

  • 女性は机に座り、ノートパソコン、タブレット、開いたメモ帳で勉強していました

    初心者のための6つの語学学習テクニック

    投稿者 Pearson Languages

    所要時間: 約 4 分

    新しい言語を学び始めた(あるいは、学ぶ決意を固めた)のは、あなただけではありません。言語を習得するという課題に取り組む人々は日々増えてています。何から手をつければいいのかわからず、時には最大の学習ハードルになることもあります。

    どの言語を試していても(母国語が何であれ)、学習の旅を始め、語学学習の目標を達成するのに役立つ確かな方法が常にあります。ここでは、学習を開始する際に役立ついくつかの提案を示します。

    チャンキング

    長い単語のリストを暗記しようとするよりも、より小さく、より管理しやすいチャンクに分割する方が効果的です。食べ物、色、日常の活動など、テーマやカテゴリごとに単語をグループ化できます。さらに、より効率的に記憶するために、ニーモニック・デバイスを使ったり、関連付けをしたりすることもできます。

    たとえば、色を学ぼうとしている場合は、「ROYGBIV」という頭字語を使用して、虹の色(赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫)を覚えるために「リチャード・オブ・ヨークは無駄に戦いを挑んだ(Richard of York gave battle in vain)」などのフレーズを作成できます。 覚えやすい頭字語やフレーズを作ることができます。

    この手法は、ルールや概念を記憶するためにも使用できます。記憶に残るフレーズ、画像、ストーリーと関連付けることで、実際の状況で思い出して適用しやすくなります。

    間隔反復システム(SRS)

    AnkiやQuizletなどの間隔を空けた繰り返しシステムを使用して、語彙用のフラッシュカードを作成します。これらのシステムは、単語の習熟度に基づいて間隔を空けてフラッシュカードを表示するアルゴリズムを使用します。フラッシュカードを定期的に見直し、馴染みのない単語に重点を置き、記憶力を強化します。

    効果的なフラッシュカードを作成するには、量よりも質を重視することが重要です。一度に大量の単語を暗記しようとするのではなく、少数の単語セットから始めて、慣れてきたら徐々に単語を増やしていきます。フラッシュカードを作成するときは、単語とその定義の両方を含めます。また、例文や画像を含めると、単語を覚えやすくなります。

    定期的に何かを練習すればするほど、 長期記憶に定着する可能性が高くなります。科学に基づいたこのテクニックで、時間をかけてどれだけ保持できるかに驚かれることでしょう。

    ポモドーロテクニック

    古典的だが本質的なテクニック、ポモドーロテクニックを使用して、学習時間を短く集中した間隔に分割します。25分間の集中的な語学練習と、5分間の休憩をタイマーでセットします。このサイクルを繰り返し、4サイクル(2時間)ごとに長い休憩を取ります。

    この方法により、生産性が向上し、勉強中の集中力が維持されます。集中力がいつもより鋭くない日には最適です。オンラインでポモドーロタイマーを見つける

    視覚学習支援

    学ぼうとしている情報量に圧倒されていると感じている場合は、マインドマップやインフォグラフィックなどのビジュアルエイドを作成すると、複雑な概念を単純化し、理解しやすくするのに役立ちます。

    たとえば、新しい言語を勉強するとき、知っておく必要のあるさまざまな文法規則、動詞の活用、キーフレーズを分解したマインドマップを作成すると役立つ場合があります。これにより、さまざまな要素がどのように組み合わされているかを確認し、使用する必要があるときに覚えやすくなります。また、パターンに気づくのにも最適で、概念や言語のルールを理解するのに役立ちます。

    語彙ノート

    ノートを指定するか、デジタルツールを使って語彙の保管場所(ボキャブラリー・レポジトリ)を作ります。テーマに基づいてセクションに分割します。たとえば、ビジネス語彙のセクション、科学用語のセクションなどを作成します。これにより、学習を整理し、特定の単語やフレーズを簡単に見つけて確認できるようになります。

    新しい単語に出会ったら、すぐにボキャブラリー・レポジトリに追加するようにしましょう。単語、その定義、およびコンテキストを提供する例文を含めます。また、画像や音声録音を追加して、単語の理解を深めることもできます。

    自分の本をデザインすることの素晴らしいところは、好きなように、自分に最適な方法で本を提示できることです。

    学んだことを思い出すために、学んだことを書くという行為が役立つと感じる人もいます。

     

    ボキャブラリー・レポジトリを定期的に見直すことで、学習した単語を保持し、時間の経過とともに知識を広げることができます。ですから、毎週、語彙を復習し、新しい単語を見つけたら追加する時間を確保してください。

    聞いて繰り返す

    初心者向けの ポッドキャスト、 ビデオ、テレビ番組、またはターゲット言語の音声対話を検索します。注意深く耳を傾け、間隔を空けて、聞いたことを繰り返します。話し手の発音とリズムを模倣します。このテクニックは、理解力と流暢なスピーキングに役立ちます。

    この種のリスニング練習に役立つ無料のリソースがオンラインで多数あります。さまざまな言語で利用できる初心者向けのクリップがたくさんあるので、 YouTubeは、始めるのに最適な場所です。たとえば、スペイン語を学んでいる場合、 このようなオンラインやSpotifyで利用できるポッドキャストはたくさんあります。

    これらの特定の言語学習方法は、語学学習ルーティンに組み込むと、初心者としての上達を大いに助け、軌道に乗せるのに役立ちます。さまざまな方法を試して、自分の学習スタイルに最適な方法を見つけ、それに固執してください。

    奇妙に思えるものや珍しいものでも、さまざまな言語学習戦略を試すことを忘れないでください。言語スキルの向上に効果的であることに驚くかもしれません。

    英語を学ぼうとしている場合は、ブログ記事「英語を学ぶ6つの簡単な方法」または「新しい英語単語を学ぶ3つの方法」を必ずお読みください。

  • メモ帳に書いている人を笑顔で見ている友達のグループ

    語学学習の目標を達成するためのヒント

    投稿者 Pearson Languages

    所要時間:約 4 分

    新しい言語を学ぶための数え切れないほどの可能性とエキサイティングな機会に満ちた新しい年の始まりへようこそ。多くの人がそうであるように、あなたにも今年の語学学習の抱負や達成したい目標があることでしょう。

    これらの目標を設定するのは簡単ですが、それを守るのは大変なことのように思えるかもしれません。しかし、心配しないでください、私たちはあなたがそれらの目標を設定するだけでなく、プロのようにそれらを達成するのを助けるためにここにいます。以下は、今年の語学に関する願望を現実のものにし、目標に向かってモチベーションを維持するために役立つヒントです。

  • ポストイット紙でいっぱいの壁を指差すビジネスウーマン

    目標設定のコツ

    投稿者 Ken Beatty

    所要時間:約 4 分

    Ken Beatty 博士は、目標を定義し、なぜ目標を固定されたものではなく、ドアと考えるべきなのかを説明しています。

    ドアとしての目標

    長男のネイサンは、ごみ収集車の運転手になるという人生最大の目標を達成できませんでした。驚くことではありませんが、当時彼はまだ4歳でした。彼の野心は、ごみ収集車が時々悪臭を放つことに気づいたときに消えたのでしょう。それまでは、アパートの窓から観察することがほとんどでした。

    多くの人がそうであるように、彼の目標も変わりました。国際経済学の学位を取得し、テクノロジー系のスタートアップ企業で働きながら、自分で会社を設立することを望んでいます。あるいは、そうではないかもしれない。目標は進化するからです。

    研究者や先生は、目標が一般教育や語学学習において極めて重要な動機であることを何十年も前から知っていました。800+の研究を調べた後、Hattie (2009)は、学生の成功を改善するための最も強力な教育的介入の一つとして目標を特定しました。

    基本的なメッセージは、目標は良いものだということです。しかし、他の研究者(Rowe, Mazzotti, Ingram, & Lee, 2017)は、先生が授業にそれらを埋め込むのに苦労していることを示唆しています。

    問題の一部は、目標を視覚化する方法を見つけることにあるかもしれません。ゴールはアーチェリーの的やサッカーのネットに例えられることが多いですが、より便利な比喩はドアです。目標があるとき、まるでそれが部屋であるかのように、目標の中に入るまで、私たちはそれを完全に理解できないかもしれません、必然的に別の方向に通じる他のドアの選択肢を見つけます。

    目標がどこから来るのかを理解する

    学生の目標設定を始める前に、ある程度の自己認識を持ち、自分の態度や考えがどこから来ているのかを理解することが重要です。

    先生として、私たちは最もインスピレーションを与えてくれた人々に似ている傾向があります。良い先生も悪い先生も、教えることや語学学習の目標に対する私たちの態度を形作ります。

    好きな先生は誰でしたか? 私の場合、一番好きな先生は、1970年に7年生を教えてくれて、もうすぐ定年を迎えるチガ先生です。彼はルネッサンス期の男だった。背が低く、葉巻のような指をしたタフな彼は、時折、運動場から2階分の階段を上って教室まで案内してくれました。チガ先生は私と違って謙虚だったので、私はあとで知ったのだが、その手は趣味のヴァイオリン作りには十分な繊細さを持ってたのです。

    チガ先生は文学を愛し、ギリシャ・ローマの歴史を私たちに教えてくれました。彼の教育目標は、私自身の完璧な基盤になると思うでしょう。たぶん。しかし、年表をざっと見てみると、1970年に引退する予定だったとすれば、おそらく1905年生まれで、1925年頃に教員養成大学を卒業した可能性が高い。

    皮肉なことに、私の博士号はコンピュータ支援言語学習の分野ですが、私のお気に入りの先生はテレビが発明される2年前にキャリアをスタートさせており、しかも彼の先生は全員1800年代に生まれていたことになります。

    簡単に言うと、先生として、私たちは自分の教育と学習の目標がどこから来ているのかを振り返り、それらに疑問を投げかける必要があります。また、最も嫌いな先生がしたことは避ける必要があります。

    目標設定

    私たちが学生に設定する目標は、時として低すぎるのだろうか?間違いなくそうだ。

    11年生のとき、私の人生の唯一の野望は、2年間の写真技術者コースを受講することでした。カウンセラーは、私には学力が足りないと言って私を落胆させ、代わりに製材所での仕事を提案しました。ある意味、彼は扉を閉めた。

    私は転校し、もう一人のお気に入りの先生であるファーガソン先生が、放課後6週間辛抱強く私を預かり、エッセイの書き方、ひいては考え方を教えてくれました。彼は私の前に大学教育のモチベーションをぶら下げ、私をそこへの道に導いてくれました。そして、それは扉が開いたのです。

    では、ここでの教訓は何でしょうか?目標がどこから来るのかを知るだけでなく、目標設定の力と、それが特定の学生の人生の軌道をどのように劇的に変えることができるかについても認識する必要があります。

    ドアを開けるのではなく閉めると、成長が妨げられ、可能性が限られてしまうことがよくあります。それは、学生が自分自身について「数学が苦手」、「個人旅行には向いていない」など、真実ではない生涯にわたる仮定を形成することさえあります。しかし、扉を開くことで、学生たちは人生に対するまったく新しい視点を得ることができます。

    目標が変わることを期待する

    目標の変更に関しては、自己意識の向上など、考慮すべき多くの要因があります。私たちは多くの野心を持ってスタートするかもしれませんが、私たちは自分のスキルセットの現実に照らして自分自身を評価し、目標を修正します。

     

    たとえば、英語で多くの成功を収めた学生は、それを必要とするキャリアを検討する可能性が高くなります。先生もまた、「あなたはとても上手に書く。ジャーナリズムのキャリアを考えたことはありますか?」

    今日、数え切れないほどの仕事に第二言語が必要になったり、2つ以上の言語を話す学生により良い昇進の機会を提供したりします。しかし、就職機会を志向する学生は、特定の仕事が視野に入っていない場合、第二言語を学ぶことの長期的な利点を理解するのが難しいかもしれません。

    このことから、次の 2 つの疑問が浮かび上がります。

    • 先生が自分で設定できるように支援すべきことは何ですか?
    • また、先生はそれらをどのように提案すべきですか?

    多くの目標は、私たちの職業を支配する教育基準に基づいています。特に この Global Scale of English (GSE)は、教科書の執筆者と先生の双方にとって、言語の目標を特定するのに役立ち、先生はそれらを達成するための詳細なステップを提供します。

    しかし、そのような基準の先には、先生が言語学習者と共有する2つの魔法の要素、 つまり喜びモチベーションがあります。

    先生は模範を示して学習の喜びを広め、語学学習を魅力的で楽しいものにします。また、先生は学生のモチベーションを高め 、学生が個人的な目標を特定できるように支援し、言語能力が一般的に価値があるだけでなく、将来の成功への鍵の1つである理由を学生に与えます。

    ごみ収集車を運転する仕事に繋がるかもしれません。