English Firsthand をオンライン授業に使う3つのコツ

By Michael Rost(シリーズ編集者)

オンライン授業への移行が進むなかで、複雑な心境の先生もいらっしゃるかもしれません。オンラインの授業は教室での授業よりもシンプルにせざるをえず、内容が淡白になりすぎて生徒が急速にやる気を失ってしまうのではないか、と。やる気を引き出す授業を作り上げるためには、どんな環境であっても何かしらの障害が発生するものですが、具体的な手順を踏むことで、生徒を惹きつけるコミュニカティブなオンライン授業にしていくことも可能です。

具体的にはどうすればいいのか、この記事ではコツを3つにまとめて紹介します。

  1. ポジティブな「クラス文化」を作る
  2. 教材をオンラインで一箇所にまとめておく
  3. 授業を反転する

以上の「コツ」はEnglish Firsthandシリーズの利用を想定して書かれていますが、アドバイスの内容自体はこのシリーズ以外のコンテンツにも応用できます。