Beyond seats: 英語学習における診断テスト

このセッションでは、診断テストやプレースメントテスト、アセスメントを利用して、学生を適切なコースにマッチングさせることの重要性に焦点を当てます。

このウェビナーは、学習者の言語習得の初期段階を最適化するためのものです。学生の言語能力レベルを正確に評価するための戦略を探りますが、これは学生を適切な学習経路に配置するために重要です。このセッションでは、診断テスト/プレースメントテスト、アセスメントを使用して、学生を適切なコースにマッチングさせることの重要性に焦点を当てます。このアプローチは、彼らの成長の可能性を最大化し、より効果的でパーソナライズされた言語学習体験を促進します。

登壇者: Mike Mayor

長さ:

Mike Mayorについて

Mikeは2003年にLongman Dictionariesチームの一員としてPearsonに入社しました。2012年以来、Mikeはピアソンの英語学習プログラム「The Global Scale of English」

の原動力となっています。英語教師としてのキャリアを成功させた後、Mikeは Pearsonに入社し、Global Scale of Englishを開発したチームを率いています。彼は英語学習に関する学術論文を執筆し、イベントで講演するために世界中を旅し、ソーシャルメディアチャンネルで幅広い知識とヒントを共有しています。ケンブリッジ大学でフランス語とフランス文学の学士号(Hons)と英語と応用言語学の修士号を取得しています。

Bartlomiej Janiak

このシリーズの他のウェビナー