注目のウェビナーシリーズ

ウェビナーの録画を見る

ウェビナーリストの閲覧、タグを使用してのフィルタリング、
今後のウェビナーへの登録、または、過去のウェビナーの表示は
以下をクリック

今後のウェビナー

登壇者: Bartłomiej Janiak

PTE Core のリーディング・セクションについて、問題のタイプや、このセクションで受験者をどのようにサポートすればよいかのヒントをいくつかご紹介します。

ライブオンライン
今すぐ登録
Teacher teaching a class
登壇者: Bartłomiej Janiak

このウェビナーでは、PTE Academic のフレームワークの中で、教室で一般的に評価されるさまざまな問題タイプに焦点を当てます。

教育者が学習者のスピーキング、ライティング、リーディング、リスニングスキルをシームレスに評価できるようにするための実践的な方法と洞察力に富んだテクニックを提供します。私たちの目標は、教育者が建設的なフィードバックを提供し、学習者のパフォーマンスの向上を促進するためのヒントを提示することです。

今すぐ登録
Women laughing in the snow
登壇者: Bartłomiej Janiak

PTE Coreのリスニング・セクションの内容について、専門家が説明します。問題のタイプや、受験者が成功するための準備について学びましょう。

ライブオンライン
今すぐ登録
登壇者: Bartłomiej Janiak and guest

このセッションでは、学生のニーズを満たし、学習体験を向上させるためにデジタル・プログレス・ソリューションを採用した経験についてお話します。

ライブオンライン
今すぐ登録
長さ: 50 minutes
登壇者: TBC

このセッションでは、若い学習者のニーズに対応し、学習体験を最適化するためにデジタル・プログレス・ソリューションを採用した経験についてお話します。

ライブオンライン
今すぐ登録
長さ: 50 minutes
Happy friends, high five
登壇者: Bartłomiej Janiak

このセッションでは、PTE Academic で優秀な成績を収めた人物と、その準備のための講師をお招きします。彼らの歩んできた道のり、戦略、そして成功へと導いた考え方について、直接お聞きください。

今すぐ登録

ピアソンからのブログ

  • 教師が本を持って教室の前に立ち、生徒を指差した。生徒は机に座り、両手を上げます。
    • 言語 ティーチング
    • 指導の傾向とテクニック
    • 英語 認証と評価

    学習者の語学学習の評価と追跡

    投稿者 Pearson Languages

    所要時間:約 4 分

    語学の先生としてのあなたの目標は、知識を伝えるだけでなく、流暢さへの変革の旅にを学習者を導くことです。学習の進捗状況の評価と追跡は、単なる日常的な作業ではなく、教育者と学習者の両方に力を与える動的なプロセスです。

    今日の語学学習ブログ投稿では、言語教育における評価の重要性を探り、学習者の言語発達を追跡および評価する方法に関する貴重な洞察を提供します。

    利点

    インフォームド・インストラクション

    定期的な評価により、先生は個々の学習者のニーズに合わせて指導を調整できます。長所と短所を特定することで、教育者は教授法を適応させ、よりパーソナライズされた効果的な学習体験を促進することができます。

    モチベーションを高めるツール

    アセスメントの結果は、学習者のモチベーションを高めるのに非常に役立ちます。小さな進歩でも、自信を高め、学習に対する前向きな姿勢を促すことができるため、認識する必要があります。サクセスストーリーを共有し、成果を祝い、語学教室内で継続的な改善の文化を育むことが重要です。

    成長へのフィードバック

    アセスメントのフィードバックは、学習者が自分の長所と短所を明確に把握できるようにすることで、スキルを向上させるのに役立ちます。先生は、このフィードバックを使用して、学習者が学習の過程に責任を持つように促し、言語的な困難に直面しても回復力のある成長マインドセットを育むことができます。

    追跡と評価の方法

    多様な評価方法(Diverse assessment methods)

    言語学習の多面的な性質を捉えるために、さまざまな評価方法を採用します。従来の試験に加えて、スピーキング評価、プロジェクトベースの評価、共同活動を統合します。この多様性により、学習者の言語能力を包括的に理解することができます。

    例: ターゲット言語での調査、プレゼンテーションの作成、創造的な表現(演劇やビデオなど)のデモンストレーションを含むプロジェクトを割り当てることを検討してください。言語スキル、創造性、批判的思考などのさまざまな側面を評価します。クラスの興味やモチベーションに合わせてプロジェクトを設計します。

    形成的評価(Formative assessments)

    形成的評価を教育戦略に統合します。クイズ、クラスディスカッション、短い作文課題などの継続的な評価により、リアルタイムのフィードバックが提供されます。たとえば、学習者が特定の概念に苦労していることに気付いた場合、形成的評価を使用して、教育アプローチの有効性を評価し、必要な調整を行うことができます。

    例: 授業中に定期的な小テスト、投票、または簡単な評価を実施して、学習者の理解度を評価します。クイックチェックを使用して学習者の理解度を測定し、それに応じて指導方法を調整します。これにより、指導方法をリアルタイムで調整し、効果的なレッスンを提供することができます。

    ポートフォリオ評価(Portfolio assessment)

    言語ポートフォリオを維持するよう学生に奨励します。これらのポートフォリオには、執筆作品のサンプル、録音された会話、言語学習の過程の振り返りを含めることができます。ポートフォリオ評価は、進捗状況の全体像を提供し、学習者に成果の具体的な記録を提供します。

    例: 定期的にポートフォリオのレビューを実施して、進捗状況について話し合い、目標を設定します。学習者がどれだけ進歩したかを示すために、頻繁に振り返るよう促します。 

    自己評価(Self-assessment)

    学習者が自己評価できるようにしましょう。言語スキルを振り返り、目標を設定し、自分の進歩を評価するよう促します。また、自己評価は、学習プロセスにおける責任感と自立心を育みます。学習者が自分の進歩に責任を持つと、教育への投資が増え、目標を達成する可能性が高くなります。

    例: 語学学習者に自己評価チェックリストまたはルーブリックを提供して、習熟度を評価し、個人的な目標を設定します。

    テクノロジーの統合(Technology integration)

    言語学習プラットフォームの分析と進捗レポートを使用して、データに基づいた意思決定を行います。時間を節約し、信頼性の高い最新のレポートを提供できるのは素晴らしいことです。 

    例:課題、クイズ、追跡機能が組み込まれた共同プロジェクトにオンラインプラットフォームを使用します。私たちの学習プラットフォームである Pearson English Connect(PEC)は、学習者の進捗状況を追跡するのに役立ちます。

    文化プロジェクト(Cultural projects)

    文化プロジェクトは、学習者が学んでいる言語のより広い文脈に学習者を惹きつけるための素晴らしい方法です。

    これらのプロジェクトには、言語に関連する文化的慣習、伝統、または歴史的出来事の研究が含まれる場合があります。

     

    学習者は、文化的なプロジェクトに参加することで、文化的なニュアンスをナビゲートし、多様な視点を理解し、異なる文化的文脈で効果的にコミュニケーションをとる方法を学びます。このようなプロジェクトは、学習者が言語との個人的なつながりを形成し、理論と実際の応用の間のギャップを埋め、言語学習をより有意義なものにするのに役立ちます。

    例: ターゲット言語の特定の文化的側面を探求するプロジェクトを割り当て、文脈に対するより深い理解を促します。これらは、それがどれだけうまく提示されているか、その明確さ、および事実がどれだけ正確であるかで評価できます。

    ピアレビュー(Peer reviews)

    ピアレビューは、言語学習教室内のコミュニティ意識を促進する貴重な実践です。学習者同士が協力し合い、お互いに建設的なフィードバックをすることで、言語能力の向上につながります。これにより、学習者同士が互いのレベルアップに積極的になり、互いの長所と短所から学ぶ共同学習環境が生まれます。

    学習者は、仲間が自分の作品をレビューしてくれることがわかっている場合、課題にもっと力を入れることがよくあります。このように説明責任が高まることで、仕事の質が向上し、言語学習へのコミットメントが高まる可能性があります。

    例: 学習者が互いの筆記または口頭の課題についてフィードバックを提供するピアレビューセッションを実施します。建設的な批判を奨励して、コラボレーションと学習を強化します。恥ずかしがり屋の学生に対応するために、このプロセスは匿名にすることができます。

     

    言語学習の進捗状況を評価および追跡することは、効果的な言語教育に不可欠であり、教育者と学習者の間の継続的な相互作用が必要です。

    多様な評価方法を活用し、絶え間ない改善の文化を育むことで、語学教師は学習者を言語の流暢さに導く上で重要な役割を果たします。語学学習者が成功を祝い、課題を克服するのを助けることは、彼らが熟練したスピーカーであるだけでなく、生涯にわたる言語愛好家になるのにも役立ちます。

    学習プラットフォームであるPECに加えて、学習者の進捗状況を追跡し、英語レベルを認定するのに役立つさまざまな英語アセスメントとコースを提供していますので、学習者に最適なソリューションを見つけるために、私たちのさまざまなツールを探索してください。  

  • 女性は机に座り、ノートパソコン、タブレット、開いたメモ帳で勉強していました
    • 言語学習
    • 言語 ヒント

    初心者のための6つの語学学習テクニック

    投稿者 Pearson Languages

    所要時間: 約 4 分

    新しい言語を学び始めた(あるいは、学ぶ決意を固めた)のは、あなただけではありません。言語を習得するという課題に取り組む人々は日々増えてています。何から手をつければいいのかわからず、時には最大の学習ハードルになることもあります。

    どの言語を試していても(母国語が何であれ)、学習の旅を始め、語学学習の目標を達成するのに役立つ確かな方法が常にあります。ここでは、学習を開始する際に役立ついくつかの提案を示します。

    チャンキング

    長い単語のリストを暗記しようとするよりも、より小さく、より管理しやすいチャンクに分割する方が効果的です。食べ物、色、日常の活動など、テーマやカテゴリごとに単語をグループ化できます。さらに、より効率的に記憶するために、ニーモニック・デバイスを使ったり、関連付けをしたりすることもできます。

    たとえば、色を学ぼうとしている場合は、「ROYGBIV」という頭字語を使用して、虹の色(赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫)を覚えるために「リチャード・オブ・ヨークは無駄に戦いを挑んだ(Richard of York gave battle in vain)」などのフレーズを作成できます。 覚えやすい頭字語やフレーズを作ることができます。

    この手法は、ルールや概念を記憶するためにも使用できます。記憶に残るフレーズ、画像、ストーリーと関連付けることで、実際の状況で思い出して適用しやすくなります。

    間隔反復システム(SRS)

    AnkiやQuizletなどの間隔を空けた繰り返しシステムを使用して、語彙用のフラッシュカードを作成します。これらのシステムは、単語の習熟度に基づいて間隔を空けてフラッシュカードを表示するアルゴリズムを使用します。フラッシュカードを定期的に見直し、馴染みのない単語に重点を置き、記憶力を強化します。

    効果的なフラッシュカードを作成するには、量よりも質を重視することが重要です。一度に大量の単語を暗記しようとするのではなく、少数の単語セットから始めて、慣れてきたら徐々に単語を増やしていきます。フラッシュカードを作成するときは、単語とその定義の両方を含めます。また、例文や画像を含めると、単語を覚えやすくなります。

    定期的に何かを練習すればするほど、 長期記憶に定着する可能性が高くなります。科学に基づいたこのテクニックで、時間をかけてどれだけ保持できるかに驚かれることでしょう。

    ポモドーロテクニック

    古典的だが本質的なテクニック、ポモドーロテクニックを使用して、学習時間を短く集中した間隔に分割します。25分間の集中的な語学練習と、5分間の休憩をタイマーでセットします。このサイクルを繰り返し、4サイクル(2時間)ごとに長い休憩を取ります。

    この方法により、生産性が向上し、勉強中の集中力が維持されます。集中力がいつもより鋭くない日には最適です。オンラインでポモドーロタイマーを見つける

    視覚学習支援

    学ぼうとしている情報量に圧倒されていると感じている場合は、マインドマップやインフォグラフィックなどのビジュアルエイドを作成すると、複雑な概念を単純化し、理解しやすくするのに役立ちます。

    たとえば、新しい言語を勉強するとき、知っておく必要のあるさまざまな文法規則、動詞の活用、キーフレーズを分解したマインドマップを作成すると役立つ場合があります。これにより、さまざまな要素がどのように組み合わされているかを確認し、使用する必要があるときに覚えやすくなります。また、パターンに気づくのにも最適で、概念や言語のルールを理解するのに役立ちます。

    語彙ノート

    ノートを指定するか、デジタルツールを使って語彙の保管場所(ボキャブラリー・レポジトリ)を作ります。テーマに基づいてセクションに分割します。たとえば、ビジネス語彙のセクション、科学用語のセクションなどを作成します。これにより、学習を整理し、特定の単語やフレーズを簡単に見つけて確認できるようになります。

    新しい単語に出会ったら、すぐにボキャブラリー・レポジトリに追加するようにしましょう。単語、その定義、およびコンテキストを提供する例文を含めます。また、画像や音声録音を追加して、単語の理解を深めることもできます。

    自分の本をデザインすることの素晴らしいところは、好きなように、自分に最適な方法で本を提示できることです。

    学んだことを思い出すために、学んだことを書くという行為が役立つと感じる人もいます。

     

    ボキャブラリー・レポジトリを定期的に見直すことで、学習した単語を保持し、時間の経過とともに知識を広げることができます。ですから、毎週、語彙を復習し、新しい単語を見つけたら追加する時間を確保してください。

    聞いて繰り返す

    初心者向けの ポッドキャスト、 ビデオ、テレビ番組、またはターゲット言語の音声対話を検索します。注意深く耳を傾け、間隔を空けて、聞いたことを繰り返します。話し手の発音とリズムを模倣します。このテクニックは、理解力と流暢なスピーキングに役立ちます。

    この種のリスニング練習に役立つ無料のリソースがオンラインで多数あります。さまざまな言語で利用できる初心者向けのクリップがたくさんあるので、 YouTubeは、始めるのに最適な場所です。たとえば、スペイン語を学んでいる場合、 このようなオンラインやSpotifyで利用できるポッドキャストはたくさんあります。

    これらの特定の言語学習方法は、語学学習ルーティンに組み込むと、初心者としての上達を大いに助け、軌道に乗せるのに役立ちます。さまざまな方法を試して、自分の学習スタイルに最適な方法を見つけ、それに固執してください。

    奇妙に思えるものや珍しいものでも、さまざまな言語学習戦略を試すことを忘れないでください。言語スキルの向上に効果的であることに驚くかもしれません。

    英語を学ぼうとしている場合は、ブログ記事「英語を学ぶ6つの簡単な方法」または「新しい英語単語を学ぶ3つの方法」を必ずお読みください。

  • メモ帳に書いている人を笑顔で見ている友達のグループ
    • 言語学習
    • 言語 ヒント

    語学学習の目標を達成するためのヒント

    投稿者 Pearson Languages

    所要時間:約 4 分

    新しい言語を学ぶための数え切れないほどの可能性とエキサイティングな機会に満ちた新しい年の始まりへようこそ。多くの人がそうであるように、あなたにも今年の語学学習の抱負や達成したい目標があることでしょう。

    これらの目標を設定するのは簡単ですが、それを守るのは大変なことのように思えるかもしれません。しかし、心配しないでください、私たちはあなたがそれらの目標を設定するだけでなく、プロのようにそれらを達成するのを助けるためにここにいます。以下は、今年の語学に関する願望を現実のものにし、目標に向かってモチベーションを維持するために役立つヒントです。